描く未来へつながる 高度な専門性を磨く

志望者登録7907

合格者の声520

日本文学科

学科紹介

「ことば」を読み解き、もっと「日本」を理解する。多様な日本文学を味わい、幅広い分野で生かせる専門知識を身につける。

◆学科の特徴
歴史的背景や文化的状況を視野に入れつつ、古典から近・現代まで様々な時代の文学作品を読み解きます。今日を生きる私たちにとって文学が持つ意味を多角的に探り、現代社会で生きていく力を育成します。一般企業、教育、出版、マスコミなど幅広い分野に生かせる、日本語・日本語教育・文学・日本語学・書道文化に関する質の高い専門知識を身につけることができます。

■京都ならではの文学を味わい、理解する「京都と文学」
京都を舞台にした文学作品や詩などを取り上げる「京都の文学(古典)(近・現代)」ではフィールドワークも実施します。古今の文豪が愛した京都の地。作品の舞台を実際に訪ね、事前学習で得た知識を確認するとともに、作者の心情や当時の情景、歴史的背景に迫り、作品への理解を深めます。

■プロから学び進路を広げる「日文キャリアプログラム」
それぞれ希望の進路に向けてキャリアアップを図る 5つのプログラムを用意しています。国語科教員をめざす「国語科教員系」、小説家・脚本家をめざす「文芸創作系」、書道科教員・書道家をめざす「書道創作系」、日本語教員をめざす「日本語教員系」、マスコミ・出版関係・編集者をめざす「出版情報系」を開講しています。現役のシナリオライターや作家、編集者、中学校・高校の教員経験者などによる実践的な講義が特色。卒業後の実務に直結する学びが可能になっています。

備考

一般選抜(A日程、B日程)

大学入学共通テスト利用選抜(前期、後期)

総合型選抜(自己推薦制)

学校推薦型選抜(公募制ほか)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に