描く未来へつながる 高度な専門性を磨く

志望者登録7566

合格者の声527

公共政策学科

学科紹介

地域社会の課題に目を向け、解決策を探求する。「地域政治」「地域経済」の2コースを設置。公務員養成プログラムも充実

◆学科の特徴
2019年度より「地域政治」と「地域経済」の 2つのコースに一新。公務員養成カリキュラムを充実させました。公務員を志望する学生は法学(民法・行政法など)や、経済学(マクロ経済学・ミクロ経済学など)の科目を履修することにより、各種の公務員試験で出題される主要科目の知識を身につけることができるようになりました。

■さまざまなアプローチからの課題解決力が身につく2コースの学び
公共政策学科では、社会の課題を自ら発見し、その解決に取り組む積極的な意志をもつ、社会科学に関する幅広い教養を身につけた人材を養成します。〈地域政治コース〉と〈地域経済コース〉の2コースで政治学・法学・経済学を中心とした豊富な科目群を用意し、社会科学のさまざまな学問分野をバランス良く学ぶことができます。

備考

一般選抜(A日程、B日程)

大学入学共通テスト利用選抜(前期、後期)

総合型選抜(自己推薦制)

学校推薦型選抜(公募制ほか)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に