描く未来へつながる 高度な専門性を磨く

志望者登録7628

合格者の声525

理学療法学科

学科紹介

臨床現場で即戦力となれる専門知識と技術を身につけた「理学療法士」を養成

◆学科の特徴
運動機能に支障をきたした人に、運動療法や物理療法を用いて治療を行う「理学療法士」を養成します。超高齢化社会の到来や健康意識の高まりにより、保健や福祉の分野でリハビリテーションの専門職へのニーズが拡大しています。1学年40人の少人数制で、学生一人ひとりをきめ細かく指導。豊富な臨床経験を持つ教員が、講義から実習指導までを担当することにより、理学療法の専門知識はもちろん、保健医療に関わる幅広い知識を習得することができます。体験と実践を繰り返し臨床現場の即戦力をめざします。

■国家試験対策とキャリアサポート
1年次から、学習支援と国家試験対策を組み合わせた「国家試験合格対策」をスタートし、全員合格をめざします。同時に専門職者として身につけたいソーシャルスキルも「キャリアサポート」で習得。これらダブルサポートで4年間の学生生活を支えます。※2019年度卒業生 理学療法士国家試験合格率95.6%(全国新卒平均合格率86.4%)

備考

一般選抜(A日程、B日程)

大学入学共通テスト利用選抜(前期、後期)

総合型選抜(自己推薦制)

学校推薦型選抜(公募制ほか)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に