描く未来へつながる 高度な専門性を磨く

志望者登録7599

合格者の声526

作業療法学科

学科紹介

一人ひとりの生活に寄り添う「作業療法士」を養成。経験豊富な教員が基礎から手厚く指導。

◆学科の特徴
心身に障がいを持つ人に対し、手芸・工作といった作業を通じて、機能回復を支援する「作業療法士」を養成します。早期から作業療法士の仕事を理解し、将来像をイメージするために、1 年次から臨床現場を体験できる実習科目を開講。1・2年次は見学を中心に、3 年次は患者さんの状況を知る評価を経験。4 年次は医療施設だけでなく、介護老人保健施設や訪問リハビリテーションなど病院以外の幅広い領域に対応できる実習を行っています。

■国家試験対策とキャリアサポートが充実「ダブルサポートシステム」
1年次から、学習支援と国家試験対策を組み合わせた「国家試験合格対策」をスタートし、全員合格をめざします。同時に専門職者として身につけたいソーシャルスキルも「キャリアサポート」で習得。これらダブルサポートで4年間の学生生活を支えます。※2019年卒業生 作業療法士国家試験合格率94.7%(全国新卒平均合格率87.3%)

備考

一般選抜(A日程、B日程)

大学入学共通テスト利用選抜(前期、後期)

総合型選抜(自己推薦制)

学校推薦型選抜(公募制ほか)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に