「学んだ知識を、生きる力へ。」

志望者登録7057

合格者の声244

歴史文化学科

学科紹介

有形・無形の文化資料から、歴史を解き明かす

地域文化・民俗文化・芸術文化の3領域が設定され、1年次にはそれぞれの領域にわたる幅広い知識を習得。2年次からは興味・関心に応じて領域・科目を選択して学びます。文献や遺跡はもちろん、町並み、祭礼、芸能、芸術、神話・伝承など、さまざまな形で今に残る有形・無形のモノ(資料)から歴史文化を追究します。現場を歩く・見る・聞く・感じる・考えるフィールドワークを核に、時間と場所の両面から、過去から現代に至る人間の営みを探求します。歴史を身近に感じられる京都というロケーションが、調査や研究に有利なだけではなく、学習意欲を高めてくれます。

備考

公募制推薦

一般入試

センター試験利用入試

同窓入試

帰国・外国人生徒入試

ほか

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に