複合的な学びが君の視点を変える。大阪府立大学

志望者登録8480

合格者の声272

特色

大阪府立大学の学びは、文理に捉われない“学域学類” 答えが一つではない問題に向き合う力を養います。

大阪府立大学は、2012年4月に従来の7学部28学科から、より幅広い分野を学ぶ4学域13学類に移行しました。文系・理系の枠にとらわれず、現代社会の問題解決に役立つ実践的な知を身につける4つの学びのフィールドを用意しています。これら4つの学域が4年間(獣医学類は6年間)の舞台。そこで手にするものは、自分自身から社会を変えていく力です。

広い視野が養われる“副専攻”

副専攻とは、主専攻する分野以外の専門科目を学ぶことができるプログラムです。複数の分野を学ぶことで、広い視点に立った思考力が身につきます。7つの全学域生向け副専攻と2つの特定学域生向け副専攻を用意しています。

学域を超えた仲間ができる“初年次ゼミナール”

大学での学びのスタートである1年次前期の全学必修科目として「初年次ゼミナール」を導入しています。90以上のテーマから受講したいゼミを選ぶことができ、4学域生が混在したグループで、大学生活に必要な“能動的な学びの姿勢”が身につきます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に