音楽ビジネスや起業も学べる、関西唯一の「音楽の総合大学」

志望者登録1889

合格者の声16

音楽学科 ミュージックコミュニケーション専攻

学科紹介

地域を盛り上げる「音楽イベント」を総合プロデュースし、新しい音楽シーンを創り出す!

 いま、社会に求められているのは新しい価値をもったモノやコトを企画して具現化できるコミュニケーションのプロフェッショナルです。本専攻では、音楽で人と社会をつなぐ仕掛け人=ミュージックコミュニケーションのプロを育てます。

[プロジェクトデザイン・クラス]
企画立案、プレゼンテーション、マネジメント、イベント実施から報告書作成まで「出来事をつくる」ことに必要なワークフローをさまざまな視点から学び、企画の実施に必要な技術を身につけます。

[舞台マネジメント・クラス]
オペラ、バレエ、ミュージカル、コンサート等の舞台芸術の世界で必要とされる舞台、照明、音響等の機能や技術について、大学の充実した施設を利用しながら実践的に学び、技術と感性を磨きます。

 ミュージックコミュニケーション専攻内にある、本格的な音楽活動を手がける学内プロダクション「epoch/c(エポック)」では、さまざまな音楽イベントやプロジェクトに携わりながら、企画立案のコツやイベント運営方法を学びます。専門スタッフのサポートのもと、CD販売や楽曲配信といったビジネスモデル、在学生のプロモーションまでをもトータルに担当。ミュージックコミュニケーション専攻と直結したプロダクションを通じて、在学中から憧れの音楽事業にしっかりと関わっていけます。

備考

総合型選抜

学校推薦型選抜

一般選抜

後期総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に