音楽ビジネスや起業も学べる、関西唯一の「音楽の総合大学」

志望者登録1889

合格者の声16

音楽学科 声楽専攻

学科紹介

歌を極めるなら大音!関西で唯一の「新国立劇場」連携・協力大学

 毎週45分の個人レッスンと毎日の歌唱グループレッスンで、圧倒的な実技レッスン量を誇る本学。特徴は、学内に本格的なオペラ劇場を備えていること、プロの世界と同じシステムで授業が行われることです。
 オペラの授業や公演では日本語訳ではなく「原語歌唱」を取り入れており、1年次からイタリア語のディクション(発音法)&歌唱を研究。正しいアクセントで美しく発語できるよう、子音と母音の扱い方から顔・身体全体を使った表情法まで学んでいきます。学生のうちから原語で歌うことに慣れるため、卒業後プロの世界で戸惑うことがありません。
 また4年次からはプロフェッショナルな演奏家を養成する「特別研究クラス」を設置。研究生はオーディションで選抜され、「オペラ特別演習」「歌曲特別演習」という形でそれぞれの専門分野を深く研究し、プロの演奏家として活躍するための技術を磨きます。
 そして1年に1本のオペラを完成させる「オペラ実習」では、全国の劇場で活躍する指揮者や演出家から、プロさながらの細やかな指導を受けられます。
 こうした学習の成果により「全日本学生音楽コンクール」では1位獲得者多数、さらに難関の「新国立劇場オペラ研修所」にも多くの卒業生が合格しています。

備考

総合型選抜

学校推薦型選抜

一般選抜

後期総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に