2022年に創立100周年を迎える大学伝統の実践教育

志望者登録2556

合格者の声266

ロボティクス&デザイン工学部

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部の学部紹介

関西の中心地、大阪・梅田で最先端工学技術とdesignを学ぶ

AI、IoTを含む急速なロボット化が進み、現代の日本では社会やものづくりのあり方が大きく変わりつつあります。こうした時代の変化に対応するため、専門知識や技術力はもちろん、魅力的な製品やシステムにまとめる革新的な発想やデザイン創出力が求められています。ロボティクス&デザイン工学部では、機械、電気・電子、情報、建築、プロダクトなど幅広い分野の技術者および専門的職業人を輩出するため、梅田キャンパスで最新の技術・設備を取り入れた実践的な教育を展開。優れたスキルと感性、デザイン思考を備え、未来のものづくりと社会の発展を支える人物の育成をめざしています。

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部の備考

備考

ロボティクス&デザイン工学部

ロボット工学科

2021年度参考 定員:90人

初年度納⼊⾦:1,705,700円(入学金250,000円含む)

学位:学士(工学)

キャンパス:梅田キャンパス

システムデザイン工学科

2021年度参考 定員:90人

初年度納⼊⾦:1,705,700円(入学金250,000円含む)

学位:学士(工学)

キャンパス:梅田キャンパス

空間デザイン学科

2021年度参考 定員:100人

初年度納⼊⾦:1,705,700円(入学金250,000円含む)

学位:学士(工学)

キャンパス:梅田キャンパス

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に