「人」を誇れる大学でありたい

志望者登録36240

合格者の声1483

政策学科

学科紹介

国内外の社会問題解決に必要なさまざまな広い学びがあります

「国際政治経済」、「政策・政策」、「地域・行政」、「組織・経営」など多岐にわたる分野の学びを通じて、グローバル化、環境問題、日本の少子高齢化などの社会問題に対し、解決のための制作を総合的に判断し、提案する能力を養います。
2年次には、下記の4つの専修から個人の興味に合わせてより専門性の高い学びを深めていきます。

国際政治経済専修:国際的な政治・経済の動因を認識・分析し、国際社会、NGO、さらには世界の各地域・社会で、協力・共生の関係を実践的に築き上げる能力を養成します。

政治・政策専修:現代国家における政治的決定の本質、法と社会生活のかかわり、メディアの機能変化などを多角的に分析します。

地域・行政専修:地域社会、地方公共団体における普遍的課題を探究し、地域の特性を活用するための行政の在り方、地域産業や福祉サービスをデザインする能力を養成します。

組織・経営専修:組織経営と法、組織の意思決定、組織間ネットワークなど、民間企業やNPOを含む多様な組織の諸課題について分析します。

備考

2019年度参考 定員:270人

キャンパス:千里山キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に