「人」を誇れる大学でありたい

志望者登録36415

合格者の声1497

化学・物質工学科

学科紹介

新物質・新素材を創出するスキルを身につけた、先端技術をリードする人材を育成する。

本学科では、新物質や新素材の機能設計、創製、そしてそれらを製造するためのプロセス技術の開発など、多様な「ものづくり」を通して、科学技術の発展に貢献することをめざしています。研究対象は、原子、分子、高分子、結晶質・非晶質固体(金属・セラミックス・ガラス・半導体など)とそれらを組み合わせて作る複合体など、多岐にわたります。化合物や合成・反応などに関する化学的知識を深め、物質・材料の構造や機能解析・機能評価に関する基礎物理学や生物学的な知識を基礎に自ら必要な材料を創造できる能力を養います。

備考

2019年度参考 定員:242人

キャンパス:千里山キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に