現役プロが、プロを育てる大学

志望者登録2067

合格者の声48

特色

第一線で活躍する現役プロが次代のプロを育てる。

本学の教員は、医師、看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士、臨床検査技師、鍼灸師、柔道整復師の医療資格を持つ、臨床実践で培われた経験と専門分野の研究を行うプロフェッショナルです。
そのため、テキストを読むだけではわからない、臨床現場で求められる心構えや対応方法など、最新の情報をもとに指導を行っています。
さらに、野球、サッカーなど、プロアスリートのサポートを行っている教員も多数在籍していることも大きな特徴です。
また、大学では珍しい担任制で、全学生を対象に個別面談を実施。
履修状況を把握するなど学生一人ひとりと向き合い、きめ細やかに対応しています。

実践的、体験的に学びながら国家試験合格を目指す。

本学は、現場で学び、現場で成長することが何よりも大切と考えて、保健看護学部では総合病院や訪問看護ステーション、保健所・保健センターなど、多様な学外施設との連携による臨床実習を実施。
さらに、保健医療学部では、本学附属診療所のリハビリテーション室や附属鍼灸治療所、附属接骨院をはじめ、学外での臨床実習も行っています。
また、国家試験対策として、模擬試験、補講、対策講座はもちろん、ゼミ教員による学生一人ひとりの習熟度や進捗に応じて個別指導を行うなどきめ細やかに対応し、国家試験全員合格につなぎます。

ベルリッツとの提携による医療英語プログラム。

医療現場のグローバル化が進んでいます。そのため外国人患者に対応する機会が多くなることが予測されます。
本学では、保健看護学部と保健医療学部の一部の学科を対象として、ベルリッツとの提携による医療英語プログラムを実施しています。英語が苦手でも大丈夫。
入学時に「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能を測り、習熟度別クラスで無理なく英語力を高めます。
ベルリッツのネイティブ講師による活気のある授業で、学生のやる気を刺激しています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に