生きる力を医療で支える

志望者登録1942

合格者の声38

はり灸・スポーツトレーナー学科

学科紹介

東西両医学の知識を併せ持つ専門性の高い鍼灸師と、その資格を活かしたアスレチックトレーナーを育てる

【東西両医学の知識と確かな技術を身につける】
東洋医学の考え方や鍼灸の治療効果メカニズムはもちろん、現代医学の知識も修めたうえで、鍼灸の実践的な技術を身につけます。実習は附属鍼灸治療所をはじめ、充実した施設・設備環境のもと、医療現場の第一線で活躍する講師陣によって少人数制で展開。そのため、理解を深めながら確かな知識と技術で修得することができます。
【トレーナーと鍼灸師の両資格の取得をめざす】
トレーナーが鍼灸師の資格を持つことで、選手に対する鍼灸治療が可能になるため、鍼灸師とトレーナーの両資格の取得をめざします。所定の単位を履修すると、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー資格試験の共通科目、専門科目の講習の受講が免除され、受験資格が得られます。
【専門性をもった鍼灸師をめざす】
はり師・きゅう師の国家資格取得プラスαとして、フィットネスクラブ、診療所・病院、介護老人保健施設などで運動指導テクニック(健康運動実践指導者)、鍼灸の専門領域として広がりをみせるレディース鍼灸(女性特有の疾患に対応)、美容灸、スポーツ傷害に対する治療技術、日本や中国の伝統的な鍼灸技術など、就職や開業を見据えた専門性を追求することができます。

備考

定員数:50

推薦入試/一般入試/センター試験利用入試

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に