生きる力を医療で支える

志望者登録1938

合格者の声40

理学療法学科

学科紹介

医療への期待に応える「治せるセラピスト」、理学療法士を養成

【東洋医学と連携した先進的な学びを実践】
障害回復の手助けをし、生活の質や日常生活動作を向上させることを目的とする理学療法士は、全人類的な視野を持つ東洋医学に通じる面が数多くあります。理学療法士教育において、東洋医学をベースに確かなノウハウと実践を積み重ねてきた本学では、理学療法に鍼灸の理論を取り入れた業界でも評価の高い治療法である「経穴刺激理学療法」を学ぶことができます。
【理学療法士の新しい活躍の分野の開拓と、リハビリの専門家の育成をめざす】
理学療法が従来より対象としてきた領域に加え、本学では神経難病や精神疾患の理学療法の臨床・研究面でも実績を重ねてきました。それとともに、スポーツ障害や健康スポーツにおけるリハビリテーションの臨床、研究についても推進。理学療法士の新しい活躍の場を開拓すると同時に、この分野の専門家の養成にも積極的に取り組んでいます。
【豊富な臨床実習で高い実践力を養う】
理学療法士としての知識や技術はもちろん、本学では現場での実践力や信頼される人間性の養成にも力を入れています。「臨床自習は学内教育の体験学修である」と位置付けて、現場を重視した8週間にわたる理学療法臨床実習を3期にわたり実施。そのほか、3週間の臨床評価実習、附属診療所での見学実習なども積極的に行い、実践力の高い理学療法士を育てます。

備考

定員数:60

推薦入試/一般入試/センター試験利用入試

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に