生きる力を医療で支える

志望者登録1943

合格者の声47

ヘルスプロモーション整復学科

学科紹介

ケガの応急処置・予防から運動指導、アロマセラピーまで、時代が求める健康づくりのプロを育てる

【治療から運動・健康指導まで対応できる力を養う】
近年、高齢化や生活習慣、運動不足などに伴う慢性疾患や、筋力や体力の低下が問題視されています。そのようななか、予防医療や健康づくりのための運動への関心は高まっており、本学科ではそうしたニーズに応えるためのカリキュラムを実現。柔道整復師のノウハウに基づくケガの応急処置はもとより、人々に運動を指導し、健康づくりに貢献できる人材の育成をめざします。
【伝統医療などを融合させた「総合医療」の学びも充実】
生活習慣病やストレス性疾患などが増加し、人々の関心は健康の維持・増進へと向かっています。そのような現状を踏まえ、本学科では西洋医療に代替・伝統医療を融合させた「統合医療」の分野にも着目。各専門分野の講義陣を迎え、近年注目が集まるアロマセラピーやヨーガ、太極拳、マイオケア(トリガー理論)などの新しい医療分野の知識・技術も幅広く学びます。
【さまざまな資格取得に対応し、多様な進路を実現】
本学科では、柔道整復師の国家試験受験資格や健康運動実践指導者、スポーツプログラマーなどの受験資格取得が可能です。医療機関をはじめ、運動施設やフィットネスクラブ、福祉施設や企業など、卒業後はそれぞれの資格を活かした幅広い進路が考えられます。世の中の健康への関心が高まるなか、活躍のフィールドはますます広がることでしょう。

備考

定員数:40

推薦入試/一般入試/センター試験利用入試

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に