実学教育によって社会の役に立つ大学へ!

志望者登録26413

合格者の声1355

社会環境工学科

学科紹介

安全・安心な社会を創造する“建設技術者”を育てます

社会環境工学科は、安全・安心な社会基盤(社会生活に不可欠な公共物)の整備や維持管理を通して社会貢献できる建設技術者を育成する学科です。また、地震や風水害をはじめとする自然災害が多発する昨今、人々の自然災害に対する意識も高まり、社会基盤に対する重要性が強く認識されるようになりました。本学科を卒業した後は、多くの学生が国・府県・市町村などの上級職公務員や総合建設業へと就職しています。その他、設計会社・道路や鉄道系企業などでの活躍が期待されています。

備考

2019年度参考 定員:100人

キャンパス:東大阪キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に