実学教育によって社会の役に立つ大学へ!

志望者登録26730

合格者の声1468

・商学科

学科紹介

「顧客との関係」を理論的・実践的に学ぶ。

商学科では「ビジネスの仕組み」を、専門知識と実践的スキルの修得を両輪としながら学んでいきます。消費者の期待を汲んで、製品やサービスを開発する。製造した製品を、卸・小売の流通を経て、最終的に顧客に届ける。それらを通じて顧客満足を高める。そうした、企業と顧客との関係のデザインが商学科のテーマです。具体的には、データ分析と調査による実態把握、課題の発見から解決策の考察、企画書作成とプレゼンテーション、実行に際してのリーダーシップ発揮、などに取り組みます。卒業後、企業勤務や自営などでビジネスに携わることをめざす人にとって、商学科での学びは、「実学」そのもの。さらに3・4年次の演習(ゼミ)では、教員と20人前後の学生同士の交流を通じて、社会で活躍できる能力を育成します。

備考

2019年度参考 定員:405人

キャンパス:東大阪キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に