実学教育によって社会の役に立つ大学へ!

志望者登録26424

合格者の声1354

食品栄養学科/管理栄養士養成課程

学科紹介

総合大学の利点を最大限に生かし、医学部附属病院などの医療現場で実践力を磨く

食品栄養学科では、人間生活の基礎要素である食・栄養・健康に関する問題を基礎から応用まで研究するとともに、管理栄養士養成課程として地域、福祉、医療などの現場で活躍できる人材を育成しています。臨床系科目を多く取り入れたカリキュラムを設定し、資格取得だけに重きを置かず、研究やプレゼンテーション能力も持つ、総合力のある管理栄養士を養成しています。また医学部や附属病院、薬学部と連携した実習を行うなど、総合大学のメリットを最大限に活用し、医学部附属病院での栄養指導や給食管理、臨床・カウンセリング実習などで実践力を磨きます。それとともに、チーム医療、ベッドサイドの栄養指導教育なども強化し、「食と健康」の未来を見据えたプロの管理栄養士をめざします。

備考

2019年度参考 定員:80人

キャンパス:奈良キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に