実学教育によって社会の役に立つ大学へ!

志望者登録25989

合格者の声1354

建築・デザイン学科

学科紹介

”ものづくり”のための知識・技術とそれを伝えるプレゼンテーション力を学ぶ

1・2年次の基礎科目では、構造力学やCADについて学修し、3年次からはそれぞれのコースに分かれ、より深く実践的に学んでいきます。特に、建築構造、建築環境、建築生産、建築設計に加え、デザイン分野の演習では、第一線で活躍するプロが直接指導。都市計画に基づいたまちづくりから住宅や店舗、オフィスビルといった建物の設計、工業製品、インテリア家具、Webなどのデザインまで、ものづくりに必要な知識と技術を養います。また、自分のつくりたいもの、つくったものを相手により良く伝えるための手法を身につけるため、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力など、総合的なプロデュース能力も磨きます。さらに木工室・金工室を同時に備える全国的にも珍しい施設・設備があり、意欲的にものづくりに取り組む環境が整っています。

備考

2019年度参考 定員:90人

キャンパス:福岡キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に