実学教育によって社会の役に立つ大学へ!

志望者登録26051

合格者の声1354

生物理工学部

近畿大学 生物理工学部の学部紹介

生物メカニズムを工学技術に応用するためのユニークな研究にチャレンジ

理学から農学、工学、医学まで幅広い学問分野が融合した新領域の最先端研究が行われています。クローン技術を用いて絶滅動物を復元するための遺伝子工学研究に取り組んだり、生命現象の総合的な解析を通して医療や福祉機器の設計や開発に応用しようとする試みがなされています。さらに、学部内に設置されたスーパーコンピュータにより、最先端の情報技術の応用にも挑戦しています。充実した環境で得られた知見を応用し、医療、福祉、食の安全などに貢献します。

近畿大学 生物理工学部の偏差値

偏差値

40.0 〜 50.0

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2018年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

近畿大学 生物理工学部の備考

備考

生物理工学部

生物工学科

2019年度参考 定員:90人

キャンパス:和歌山キャンパス

遺伝子工学科

2019年度参考 定員:90人

キャンパス:和歌山キャンパス

食品安全工学科

2019年度参考 定員:90人

キャンパス:和歌山キャンパス

生命情報工学科

2019年度参考 定員:80人

キャンパス:和歌山キャンパス

人間環境デザイン工学科

2019年度参考 定員:80人

キャンパス:和歌山キャンパス

医用工学科

2019年度参考 定員:55人

キャンパス:和歌山キャンパス

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に