実学教育によって社会の役に立つ大学へ!

志望者登録26415

合格者の声1355

総合社会学科/心理系専攻

学科紹介

人間の心と行動を、いろいろな見方から科学的にとらえる

心理学の研究領域は広く多岐にわたりますが、心理系専攻ではそれらに対応する科目とスタッフをまんべんなく配置しているのが特色です。カリキュラムでは、心理学の歴史・方法論・概論などの講義をはじめ、実験や実習、統計などの科目を通して観察・実験・調査を行い、そこから心を科学的に研究する基礎を育成します。その上で自ら関心のある心理学領域を探り、3年次から各領域に分かれてのゼミがスタート。ゼミでは、人が周りの世界をどのようにとらえるかといった知覚や認知に関する実験、社会的関係の中でどのように行動するかといった調査、そして行動がどのように形成され、どのように不適応などの問題が生じるかといった研究などを行い、卒業論文にまとめます。

備考

定員:136人

キャンパス:東大阪キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に