Smart and Human

志望者登録7711

合格者の声234

看護学科

学科紹介

地域医療や薬学部と連携した教育体制で、高度な看護実践能力を養う

【看護師・助産師の国家試験合格率100%を達成!!】
第108回新卒の看護師合格率は100%(合格者115人/受験者115人)、第102回新卒の看護師合格率は100%(合格者10人/受験者10人)、就職率は100%(就職者(内定者)110人/就職希望者110人)でした。開設後4年間で合格率100%を3度も達成し、毎年高い合格率を維持しています。

【「医療の安全を守る看護職者」を育成する、薬学部との連携教育】
安全で質の高い医療サービスを提供するため、看護職者が「薬」に強いことは重要です。本学部では、同じキャンパス内にある薬学部と連携した教育により、薬剤に関する学びを強化しています。また、安全な医療の提供を目指し、チーム内のコミュニケーションや事故予防についての講義とグループワークを通して、チーム医療を体感します。

【地域の高度な医療機関と提携し、実習や最新情報の交流を実現】
キャンパスが立地する枚方市内の4つの中核病院と提携。情報や研究における交流、現役看護職者の授業参加、そして実習受け入れ先としてご協力いただいています。また大阪、京都、奈良など各地に提携医療機関を有しており、実習科目、実習目的に合わせて効果的な実習を展開しています。

【シミュレーターや実習モデルなど、最新の設備を整えた実習室】
2012年に完成した最新の看護学部棟には、基礎看護学実習室をはじめ、母性・小児看護、成人看護、老年・精神・在宅看護など、看護対象や分野に応じた実践が可能な実習室が設けられています。老年看護用の浴室や在宅看護用の和洋室など、目的に合わせてディティールを追求。また、実習用のシミュレーターや精巧な人体モデルも用途に合わせて用意しており、採血、気道確保、助産などのシミュレーションが可能です。

備考

2019年度参考 定員100

キャンパス:枚方キャンパス

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に