関西最大級の「医療系総合大学」で、”チーム医療”を学ぶ

志望者登録1227

合格者の声40

鍼灸学科

学科紹介

伝統医学に西洋医学の視点を取り入れ、ほかの医療職と連携でき、臨床力の高い鍼灸師へ

経穴(ツボ)をはりやきゅうで刺激して治療・予防する伝統医療を、科学的根拠に基づく医療として探求。教員には、臨床経験豊富な学内の教員をはじめ、スポーツ鍼灸・小児鍼灸・美容鍼灸などの分野で活躍する臨床家も迎えています。実習施設は大学附属の鍼灸治療院だけでなく、大阪府内の基幹病院でも実施。入院患者さんに対する鍼灸治療について学べるほか、さまざまな医療スタッフが協働する「チーム医療」の実践を学びます。スポーツ特修コースでは、スポーツに関する専門知識を学び、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)も取得できます。2019年3月卒業生のはり師国家試験合格率は88.0%(全国平均:76.4%)、きゅう師国家試験合格率は92.0%(全国平均:78.5%)と全国平均を大きく上回りました。

備考

定員:60人

入試制度:AO入試・スポーツAO入試(スポーツ特修コースのみ)/公募推薦入試前期・後期/一般入試前期・中期・後期/社会人入試Ⅰ期・Ⅱ期

学士(鍼灸学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に