関西最大級の「医療系総合大学」で、”チーム医療”を学ぶ

志望者登録1248

合格者の声42

看護学科

学科紹介

医療現場が求める、徹底した基礎力と実践力を身につけた看護職者をめざす

医療現場の多様なニーズに対応できる看護職の養成をめざし、徹底した「基礎教育」に力を注いでいます。現場での豊かな経験を持つ教員陣による講義に加え、連携病院の医師・看護師を招いて、現場で生きる講義をリレー形式で実施するなど、常に実践を意識した教育を行っています。また実習先は、大阪急性期・総合医療センターや大手前病院など、病床数300床以上の基幹病院から保育園・福祉施設まで、大阪府を中心に近畿圏で確保しています。なお取得可能な資格として、保健師国家試験受験資格(10名程度の選考制)や養護教諭一種免許状(15名程度の選考制)もあります。2019年3月卒業生の看護師国家試験合格率は100%(全国平均:89.3%)、保健師国家試験合格率は90.0%(全国平均:81.8%)と全国平均を大きく上回りました。

備考

定員:90人

入試制度:AO入試/公募推薦入試前期・後期/一般入試前期・中期・後期/社会人入試Ⅰ期・Ⅱ期

学士(看護学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に