関西最大級の「医療系総合大学」で、”チーム医療”を学ぶ

志望者登録1226

合格者の声40

臨床工学科

学科紹介

「医学」×「工学」で人命を守る医療機器のスペシャリスト、臨床工学技士をめざす

人体の構造・機能や各種病態などを把握する「医学知識」、医療機器の原理・構造を理解する「工学知識」、そして医療機器を安全かつ的確に使用管理する「技術」の3要素をバランスよく学び、徹底した基礎力を身につけます。また、基礎教育で得た「医学知識」と「工学知識」を融合した「生体工学」の視点(工学的な概念で生体を理解し、生命や病気のメカニズムを明らかにする能力)についても学びます。さらに高度で複雑な機器操作を習得するため、シミュレーターを用いて実践力を養成します。学内の実習室には最新の医療機器や、実際の手術室を再現したスペースなどが整っています。

備考

定員:60人

入試制度:AO入試/公募推薦入試前期・後期/一般入試前期・中期・後期/社会人入試Ⅰ期・Ⅱ期

学士(臨床工学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に