困難に直面した人々のために「世界市民」として社会を変革する力を養う

志望者登録22434

合格者の声1281

特色

日本初、最短4年で2つの学位を取得出来る〝副専攻プログラム〟

【MULTIPLE DEGREES(マルチプル・ディグリー制度)】
入学した学部に加え、もう一つの学部でも体系的に学習し、最短4年で2つの学位を取得する(2学部卒業)という本学独自の制度になります。*選択するそれぞれの学部で必要な科目を履修する必要があります。

【国連・外交プログラム】
国際機関や外交・国際協力など世界の公共の場で活躍するリーダーを養成するプログラムです。知識・スキルの習得に加え、アジア初の世界に貢献しながら学ぶ先駆的なプログラム「国連ユースボランティア」や「国際社会貢献活動」などの海外での実践プログラムを経験。また、帰国後には国連・外交のコンピテンシーを高めるより専門性の高い科目も受講。

【2019年4月スタート!関西学院大学×日本IBM AI活用人材育成プログラム】
このプログラムは、今後の社会でますます必要とされる AI 活用人材(AI やデータサイエンス関連の 知識を持ち、それらを活用して現実の諸問題を解決できる能力を有する人材)を育成します。基礎から実践、応用まで段階的に学べるように設計しています。文系・理系関係なく、AI やプログラミング 等に関する特別な知識やスキルがなくても履修できます。

世界47か国・地域、240を超える大学・コンソーシアム・国際機関と連携

【豊富な留学プログラム】
・外国語研修:海外の協定校で英語・中国語・朝鮮語・スペイン語などの言語を3~6週間で集中的に学習する短期語学プログラムです
・中期留学(英語・フランス語・スペイン語):海外の協定大学にて3~4か月学習する中期語学プログラムです。
・交換留学:海外協定校約 240 校(学生交換協定は約 170 校)に1学期間または 2 学期間 (1 年)留学できる制度です。派遣人数は年間約 200 名を超えています。
・ダブルディグリー留学:ダブルディグリー留学とは、関西学院大学に在籍しながら、海外の大学に留学し、それぞれの大学で修得した単位の一部を両大学が相互に単位認定することで、両大学の学位を取得できる制度です。現在は社会学部、商学部、国際学部、言語コミュニケーション文化研究科を対象に実施しています。
・Cross-Cultural Colledge(クロス・カルチュラル・カレッジ):関学生とカナダの3大学の学生を対象に提供する「修了証プログラム」で、両国の学生が協力して、企業等から与えられるビジネス課題に対する解決策を立案する実践的な科目を中心に学びます。使用言語は全て英語で、所定の16単位とTOEIC®820点相当以上の英語能力を修得した学生に、日加4大学が運営するCCCから修了証書を授与します。
【全国有名私立大学2位!給付型奨学金が得られやすい】
2018年度は学部生約24,000名のうち約9,500名が奨学金を受給しており、留学に対する奨励金も豊富に準備してします。

「実就職率6年全国No.1」自分の〝軸〟から形成していくキャリア教育プログラム

【2018年度就職率99.5%】
関西学院大学のキャリア支援は「学生一人ひとりの長所を引き出し、強みを生かすこと」をめざし、1・2年生からキャリア教育を重視。3・4年生にはキャリアアドバイザーのみならず、各業種で活躍しているOB・OGの支援を通じて「強みと持ち味」を引き出すさまざまなサポートを実施しています。
・キャリアガイダンス:3回生、大学院生1年生を対象に就職活動のスケジュール、インターンシップ参加方法、エントリーシートの書き方、面接・筆記対策など必要な情報をタイムリーに提供
・SR(Student Reporters):4年生内定者が後輩に対して親身にサポートするプログラムになります。
・エクステンションプログラム:各種資格取得に向けて資格取得講座・教職員課程カリキュラムを編成。

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に