育て、わたし。

志望者登録4055

合格者の声419

日本語日本文化学科

学科紹介

日本ならではのおもてなしの心で、豊かな交流を生み出す。

言葉遣いや立ち居振る舞いにきめ細やかな配慮が行き届き、世界で称賛されている日本の「おもてなし」。素晴らしいホスピタリティマインドや美しい日本語表現を受け継ぐために、日本語日本文化学科の多様な学びにふれてみませんか。

【学びの特徴】資格取得につながる3つのコースを横断的に学ぶことができます。
①日本ならではのおもてなしの技術を学ぶ「ホスピタリティコース」
旅やホテル、航空、ブライダルなど、きめ細やかなサービスが求められる業界への就職を視野に入れ、実務で役立つホスピタリティを学びます。学外での実習や一流の講師によるマナー講座など、多様な体験の場を設けており、おもてなしの基本を理解したうえで専門的な技術が身につきます。

②メディアから声の演技・日本語表現を学ぶ「視聴覚コミュニケーションコース」
世界に誇る日本のメディアコンテンツであるアニメ・マンガ・映画などを学習。1年次に広く基礎を学んだのち、段階的に専門性を高めるカリキュラムを用意しています。アナウンス技術を実践的に学べる講義や演習も設けており、コミュニケーション産業への就職に役立ちます。

③日本語やさまざまな時代の日本文学を研究する「日本語日本文化コース」
日本語学に加え、古典から近現代の日本文学、漢文学など、日本の言語と文化を幅広く学べるコースです。国語科教員志望者に対する支援講座や日本語教師資格取得のための韓国での日本語教育実習など、めざすキャリアに応じた専門的なプログラムも用意。日本の言葉と文化を深く理解し、仕事の現場で生かせる人材を育みます。

備考

・総合型選抜

・推薦型選抜

・一般選抜

・大学入学共通テスト利用選抜

・特別選抜

・編入選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に