リベラルアーツ&サイエンスで、幅広い教養を身につけつつ、専門性を伸ばす大学

志望者登録2292

合格者の声163

環境・バイオサイエンス学科

学科紹介

自然豊かで健康な社会と未来を創るために

最先端の機器を用いた実験、野外や施設でのフィールドワーク、さらには、研究成果のプレゼンテーションや商品化など、基礎から応用まで、文系・理系の垣根を越えて実践的に学べます。

<学びのポイント>
①1年次から始まる実験・実習
実験機器の操作やフィールドワークを実際に体験しながら、それぞれの専門分野に必要な技術や知識が習得できます。

②理科教員免許状の取得が可能
実験・実習の積み重ねが理科教育への関心を促し、中学校・高等学校教諭一種普通免許状(理科)の取得につながります。

③自然豊かなキャンパスが学びの場
都市に残る自然の森、岡田山キャンパス。
本物の森の中で生命や環境を理解し、フィールドワークで実践的に学びます。

<学びの領域(専攻・コース)>
・環境・生態領域
・バイオサイエンス領域
・科学教育・情報科学領域

備考

総合型選抜

学校推薦型選抜(公募制)

一般選抜 前期 A・B・C・D 日程

一般選抜 後期日程

大学入学共通テストを利用する入学試験(前期日程)

大学入学共通テストを利用する入学試験(後期日程)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に