自然が豊かで静かな環境の鳥取大学で、じっくりと腰を据えて今と未来を考えながら自分を磨いてみませんか?

志望者登録3787

合格者の声209

特色

知と実践の融合

鳥取大学は、「知と実践の融合」という基本理念の下、「現代的教養と人間力を根底におく教育」を教育グランドデザインとして描いています。

豊かな教養と幅広い視野を備えた格好いい大人になる。

現代社会では、グローバリゼーションがますます進み、豊かな教養に裏付けられた幅広い視野を持つ人材が求められています。
そのため本学では、全学共通教育(教養教育)を専門教育同様に重視し、学部学科を問わずすべての学生が「入門科目」「教養科目」「外国語科目」「健康スポーツ科目」の4科目を履修します。学び得た教養は専門科目の理解をより深いものにします。

社会で求められる人材の育成

「溜め込んだだけの知識では、意味がない!」蓄積した専門知識や技術を紡ぎだし、自ら考え、行動することで「生きた知識」となります。その一連の流れが「知と実践の融合」につながり、直面する問題や課題を解決へと導きます。
 その根底となる「現代的教養」と「人間力」を高めるため、全学共通教育では、高校までに身につけた知識をレベルアップさせるだけでなく、しっかりとした基礎知識を築き、「豊かな教養」を身につけることを目的としています。それにより、高度な専門知識・技術の習得を円滑にすすめることができます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に