自然が豊かで静かな環境の鳥取大学で、じっくりと腰を据えて今と未来を考えながら自分を磨いてみませんか?

志望者登録3711

合格者の声208

保健学科

学科紹介

個人の尊厳に基づいた看護実践能力と幅広い分野で活躍する臨床検査技師の育成

看護学専攻では、看護学の基礎として、個人‐家族‐集団‐地域を対象とし、あらゆる年代の人々に対して、様々な健康段階を踏まえ、多様な場で、 継続的なケアを行う看護学を学びます。そして、看護学の視点で観察や判断をし、対象の生命と生活を支え、自分らしい健康生活を送る支援を学びます。附属病院での先進医療から住み慣れた地域で暮らす人々への地域医療、健康維持・増進、疾病や障がいを抱えながらの療養生活の継続など幅広い看護を学ぶことができます。
検査技術科学専攻では、知識と技術の教育に加え、常に患者さんを意識した教育を行っています。生命科学科・医学科の協力も得て、生命医科学の講義が多数用意されていることも本専攻の特徴のひとつです。また、情報を科学的に分析する能力の養成や、科学的な思考力、実践力を養成することも重視しており、医療のみならず教育や研究などの幅広い分野で活躍する人材を養成しています。

備考

保健学科:120人

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に