君が育ち、未来を育てる。

志望者登録981

合格者の声134

特色

ENJOY SCIENCE! ボクら、科学の子!

将来したいことはナニ?自分にはどんなチカラがあるのだろう?
そうした自分自身への問いかけから、自分を成長させていく―――
岡山理科大学には成長を実感できる独自の基盤教育プログラムがあります。
好奇心や探究心で見つけた未知のテーマを先生といっしょに研究することで、研究の魅力や面白さの体得、理論的に考える力と課題解決能力を身につけることを目的としています。

「期待しよう、卒業後の自分に!」

■Focus1:2020年より新コースを設置!<理学部 化学科>

理学部化学科では、卒業後、社会に出て活躍するためのビジョンを明確にもってカリキュラムを履修することができるよう、2020年度より「大学院早期進学コース」「先端化学コース」「教職支援コース」「資格支援コース」の4コースを新たに設置。化学の素養・知識をもった社会に役立つ人材を育成します。

<大学院早期進学コース>
企業・公的機関での研究職を目指し、大学院へ早期進学します。
成績と本人の希望により本学大学院の進学を前提に3年次終了時に卒業する早期卒業が可能です。また、推薦による本学大学院への進学も可能です。

<先端化学コース>
企業での技術職を目指し、先端化学の知識を習得します。
バイオ・有機物質創成プログラム」、「生体・環境分析プログラム」、「マテリアル創成プログラム」の中から自分の好きなプログラムを選択し、より専門的な分野を学びます。

<教職支援コース>
化学の素養を持った中学・高校の教員を目指し、教員免許状(理科)を取得します。
「教職のための化学」、「教職のための物理」、「教職のための地学」、「教職のための生物」の講義を通し、化学だけでなく他の教科の専門知識も身に着けます。さらに実践的な授業を通して教員採用試験の現役合格を目指します。

<資格支援コース>
企業での技術スペシャリストを目指し、化学系資格を取得します。
危険物取扱者(甲種)、環境計量士(濃度関係)、放射線取扱主任者,技術士補(化学)の資格取得を支援する4つの講義が開講されています。また、取得できた資格を卒業単位として認定しています。

■Focus2:圧倒的な実績!将来を徹底サポート

魅力は先進的・専門的な研究や環境だけにとどまりません。
中学・高校の教諭の合格実績や求人者数をはじめとする確かな実績は、岡山理科大学が社会から必要とされる先輩たちを輩出し続けていることを示しています。(※)
これは、各種資格取得をめざす学生をサポートする「教育企画課」や、約10,000社からの求人情報を検索でき、個別のキャリア相談や履歴書始動・面接練習も行える「キャリア支援センター」。そして、1年次から卒業後まで年次ごとに就職に関わる支援プログラムを準備し、学生それぞれがもつ希望、能力、個性などを把握したうえでキメ細やかなアドバイスやカウンセリングも受けることが出来る、トータルでバックアップを行う本学ならではの強みとなっています。

(※)中学校教員採用人数61名:西日本私立大学1位[2020大学ランキング]
  求人件数10,011社[2019年8月末時点]

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に