君が育ち、未来を育てる。

志望者登録1068

合格者の声133

生物化学科

学科紹介

バイオサイエンスとバイオテクノロジーの知識と技術を身につけて生命の謎に挑む。

生命の神秘、その謎を解く鍵は、バイオサイエンスとバイオテクノロジーの英知と技術にかかっています。生物学と化学が融合した「生物化学」は、微生物、植物、動物、ヒトなど、すべての生命に関わる基礎の学問領域であり、理学・工学・農学・医学・薬学など、幅広い専門分野に深く関連しています。本学科では、生物の基礎となる仕組みを学ぶとともに、化学的な知識を活用して、生命現象の本質的な理解とその応用技術の開発に取り組んでいます。遺伝子組換え、機能性食品、新薬開発、環境対策などの諸分野で活躍できる人材の育成をめざしています。

<3つのポイント>
■POINT1:生物学と化学を2本柱とした、基礎知識と応用技術の習得

■POINT2:生物化学の知識と技術で生命現象の理解をめざす

■POINT3:生命、食糧、環境などの各分野で活躍できる力を養う

備考

定員:95

初年度納入金:1,530,000円

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に