「ゲイカダイ」で、築く未来。

志望者登録583

合格者の声22

デザイン芸術学科

学科紹介

自分らしい学びを組み立て、専門性と総合性を身につける。

1、2年次では、デザイン領域とアート領域の2領域7分野から興味のある科目を選択し、幅広く学んでいきます。例えば、イラストレーションとビジュアルデザイン、油画を学んで造形表現力を高める、プロダクトデザインと陶芸を同時に学んで発想力や企画力を育てる、など考え方はさまざまです。
3、4年次では、その中から専門分野を絞り、より深く掘り下げます。可能性を最大限に広げる学びを自ら組み立てることで、一人ひとりの個性と目標に沿った専門性と総合性が身につけられるカリキュラムです。

・7つの造形分野が育てる専門性と総合性
デザイン領域とアート領域からなる2領域7分野。各分野の専門性とすべて分野を横断する総合性、その両面から新たな価値創出の理論と実践的な手法を学びます。

・産学官連携で磨く実践力と就業力
4年間を通して行う総合プロジェクトでは、産学官と連携。地域や社会に基づくテーマに取り組み、実践力と就業力を磨きます。

・美術教諭などの資格が取得できる
関係科目の履修により、中学校・高等学校教諭一種免許(美術)や博物館学芸員など、さまざまな公的資格を取得できます。

備考

総合型選抜

学校推薦型選抜

一般選抜

指定校選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に