Ut filii lucis ambulate

志望者登録215

合格者の声14

子ども学部

梅光学院大学 子ども学部の学部紹介

子どもの”今”と”未来”に応えられる教育者へ

子ども学部子ども未来学科では地域や現代社会とのつながり、現場体験を通した独自のカリキュラムを導入。子どもの未来を見通し、全ての子どもを受け止め、共感できる人材の育成を目指しています。

2020年からの外国語教科化に伴い、小学校教員の採用において英語力が評価対象となるなど、小学校の教員養成においても英語教育への取り組みが本格化しています。
つまり、小学校の教育現場においても英語力のある人材が求められる時代となっています。
本学の子ども学部では、このような時代の流れに先駆けて英語力を養う取り組みを積極的に進めてきました。
通常のカリキュラムはもちろん、語学留学制度やネイティヴスピーカー教員との交流・授業など、本当の英語力を身につけるノウハウが、約150年前に英語塾として開設した本学には蓄積されています。
尚、児童教育専攻の「子ども英語コース」はもちろんですが、「教育総合コース」「子ども心理コース」、幼児保育専攻においても英語や英語教育について学ぶ機会があふれています

梅光学院大学 子ども学部の備考

備考

子ども学部

子ども未来学科/児童教育専攻

定員:入学定員50人

初年度納入金:990,000円

教育学学士

子ども未来学科/幼児保育専攻

定員:入学定員50人

初年度納入金:990,000円

教育学学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に