君が育ち、未来を育てる。

志望者登録162

合格者の声15

教育学科/初等幼児教育専攻

学科紹介

子ども教育のスペシャリストをめざす

多様なカリキュラムを通じて、乳幼児から小学生までの成長過程をトータルに学び、高い見識と専門的知識を身につけた、子ども教育のスペシャリストをめざします。

<学びの特色>
●教員養成大学ならではの確かなアプローチで子どもの成長過程をトータルに学ぶ
●芸術を基盤とする教育を通じて「表現する力」を育てる
●教育現場でのボランティア活動やフィールドワークを通じて「現場力」を鍛える
●発達障害、グローバル教育等、現代の教育の課題に対応したカリキュラムを編成
●経験豊富な教授陣による学生個々の目標に合わせたきめ細やかなサポート

<Focus:カリキュラムの中心は『子ども学』>
『子ども学』は、子どもの育ちや親の子育てを支援するより実践的・総合的な学問として注目を集めています。初等幼児教育専攻では、この『子ども学』を重視し、カリキュラムの中心に据えています。
『子ども学』の授業では、子どもが生活し、学んでいる保育所や幼稚園、小学校などに積極的に出かけるなど実体験を通して自己課題を明確にし、教育者・保育者としての資質を高めていきます。また、関連科目を学ぶことで、子どもとその環境について様々な視点から理解を深め、『子ども学』の専門性を高めます。

備考

定員:60人

初年度納入金:1,210,000円

学士(教育学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に