Be a Global Leader

志望者登録4061

合格者の声100

グローバル・スタディズ課程

学科紹介

広く人類社会に貢献することができる知識と思考力、コミュニケーション能力を備えた人材の育成

特色1:広範な知識に裏打ちされた思考力とコミュニケーション能力を育む
本課程では、各国・地域の歴史、文化、社会、政治、経済のほか、多国家間・地域間の関係、国際機関・国際組織の機能と役割など、さまざまな授業科目を履修します。学生は、知識の蓄積と深化に努めるとともに、学修活動への積極的参加を通して、従来の発想や価値観にとらわれない柔軟な考察・分析力を磨いていきます。
世界中の人々と意思疎通を図り、自らの意見や考えを相手に伝えることができるようになるため、コミュニケーション能力(意思疎通能力・発信力)の育成にも力を入れています。学生は必要に応じて、英語以外の外国語を履修することもできます。

特色2:特長的な3分野で「東アジア研究」、「北米研究」、「トランスナショナル研究」の3分野からなり、学生は各自の興味関心に沿って、そのうちの一つを専攻分野として選択し、セミナーに所属することになります。

備考

定員:175名 ※学部全体の定員。入試は学部一括で実施されます。

入試:グローバル・セミナー/グローバル・ワークショップ/推薦/AO・IB・高校留学生Ⅰ・Ⅱ/ギャップイヤー/外国人留学生Ⅰ・Ⅱ ほか

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に