Be a Global Leader

志望者登録5051

合格者の声162

国際教養学科 グローバル・コネクティビティ領域

学科紹介

人、文化とコミュニケーションと最先端技術に関する科目を通して、両者における接続性(コネクティビティ)を学ぶ

人類は有史以来、言語やコミュニケーション手段を発達させながら多様な文化を育んできました。一方で近年はデジタル技術やAI、ビックデータ等、各種技術の飛躍的な発展が私たちの生活や社会に大きな変化をもたらしています。
本領域では、文化や文学、哲学といった生きることの意味や価値を追求する人文科学と、私たちの現代社会に急速に浸透しつつあるAIや最先端技術を同じ土俵で学修します。分野の違うこれらの科目を接続させながら学ぶことにより、ますます発展するであろう各種技術が私たちの日常生活、政治、経済に及ぼす影響を多角的な視点で分析し、そして、それらをどのように活用しつつこれからの社会を創造していくのかを洞察する力を身に付けます。
本領域は「人、文化とコミュニケーション」と「科学技術と社会創造」の2つのクラスター(学びの切り口)からなり、学生は各自の興味関心に沿って、各クラスターの科目を履修するとともに、総合セミナー(論文作成等)のテーマを絞り込みます。

備考

定員:175名 ※学部全体の定員。入試は学部一括で実施されます。

入試:グローバル・セミナー/グローバル・ワークショップ/学校推薦型/総合選抜型Ⅰ・Ⅱ/ギャップイヤー/外国人留学生Ⅰ・Ⅱ ほか

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に