工学技術で地域に貢献!課題解決を通して学生が成長を実感できる大学!

志望者登録206

合格者の声10

特色

福岡一小さな工業大学だからこそ、解決できることがある。

工学。それは、リアルで厳格な「探究と問題解決」の世界です。ゆえに工業大学は、キャンパスの規模や学部学科の多彩さ、学生数だけで語られるべきではないと久留米工業大学は考えます。地元に根ざし、地域のさまざまな課題に、きめ細かく、スピード感をもって対処していく。それが可能な「人間味豊かな産業人の育成」こそ、本学の理想であり、使命です。
スモールだからこそスマートに学べるスペシャルな工業大学。

AI・数理データサイエンス教育プログラム「地域課題解決型AI教育プログラム(リテラシー)」を開始。

久留米工業大学は、工学部の1年生を対象としたAI・数理データサイエンス教育プログラム「地域課題解決型AI教育プログラム(リテラシー)」を開始しており、学科に関わらず全ての学生は本AI教育プログラムを履修できます。

地元中小企業と久留米工業大学生をつなぐインターンシップ支援事業

 「社長のかばん持ち体験」は本学と筑後信用金庫による連携事業の一つであり、本学の学生が地元(筑後地域)の素晴らしい中小企業の魅力を学ぶとともに、様々な分野の人々に会える機会を提供することで、学生自身の将来の「キャリアデザイン」形成に役立ててもらい、地域で活躍し続ける優秀な人材を輩出したいという思いで開始したものです。

 「社長のかばん持ち体験」では通常のインターンシップと異なり、企業の社長または経営幹部と2日間行動を共にし、企業トップの行動や発言に直接触れ、その体験を基に将来の学生の「キャリアデザイン」形成に貢献することを目的としています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に