国際関係・英語・文化・心理・幼児教育を学び、「社会で輝く女性」から「時代を輝かせる女性」へ。

志望者登録681

合格者の声109

子ども発達学科

学科紹介

愛情と責任を持ち、こころを大切にする力を育む

≪幼稚園・保育教諭就職者数 九州内大学 第2位!「大学探しランキングブック」2021(大学通信)≫
≪小学校教諭現役合格率 80.6%!(2019年度実績)≫

子ども発達学科では、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・特別支援学校教諭を目指し、1年次後期から2つのコース(子ども発達コース・児童教育コース)に分かれて専門的に学びます。また、「子ども学」を学ぶことで、こころの援助ができる保育者・教育者を育成します。
 
■「子ども発達センター」で援助技術を学ぶ。
学科のシンボルである「子ども発達センター」では、表現活動や制作活動などの実践と指導法について学び、保護者支援、子育て支援などを行う施設設備を完備しています。また、地域サービスの場としても活用されています。

備考

定員:105人

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に