ノースアジア大学の4年間は、あなたの質を高める時間です。

志望者登録81

合格者の声5

特色

建学の精神

戦後、秋田県には、私立の高等教育機関が存在しなかった。
このような社会文化の土壌の中で、地域に役立つ人材の養成を目的とする高等教育機関樹立の要望が地元から湧きあがり、その結果、昭和28年に本学園が設立され、建学の精神文化の礎が積み上げられてきたのである。
言い換えれば、地域の土壌に根ざし、真に愛される学園として、地域の実情に適合しながら産業・経済の発展と文化の向上に寄与してきたのである。
本学園の原点は、真理を学び、これを基にした、地域ひいては世界の発展に貢献できる人材の育成にある。
それは、実社会に役に立つ学問を身につけ、人として調和のとれた優れた人材の養成を志向することであり、学園の存在の意義と目標はこのような目的に向かって常に成長していくところにある。

国家試験等センター

公務員採用試験・難関国家試験合格を目指す学生を支援しています。ノースアジア大学では経済学部・法学部の充実した教育・研究に加え「国家試験等センター」を設置し、より効率的に、より骨太に難関に挑む学生を支援しています。学生たちは自分の希望進路に応じて、当センターが運営する6つの研究室に所属し、日々、学習しています。
国家試験等センターでは、行政研究室、警察・国防研究室、司法研究室、観光研究室、国際研究室、税務会計研究室の6つの研究室を設置しています。各研究室には文科系の大学としては異例の専用キャレル(個人ブース)が置かれ、同じ志を持つ仲間と抜群の環境の中で学習できます。

キャリアセンター

キャリアセンターでは、地域社会発展・充実のために貢献していく人材の育成を目指して、各種取り組みを行っています。 また、専任教員との連携により、一人ひとりに合ったきめ細かな就職・進路のサポートをしています。

1年生からの充実したキャリア教育体制
卒業後の進路選択がスムーズに行われるように、キャリアを形成する科目を開講しています。

インターンシップへの取り組み
本学では、インターンシップI・IIの科目を配置し、卒業要件単位数としても認定されるインターンシップを実施しています。職場実習前にしっかりと社会人としての心構えやマナーを習得します。また、実習先については、毎年学生の希望に沿った企業・団体を開拓しマッチングを行っています。
これまで、数多くの学生がインターンシップに参加し、働くイメージを明確にすることで、卒業後の進路選択の幅を広げています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に