地方から日本の未来をデザインする

志望者登録117

合格者の声9

食品開発科学科

学科紹介

製造者と消費者の視点を併せもつ食の専門家を養成。

食品開発科学科の教育・研究の目的は、食品の機能性・安全性を熟知し、消費者と製造者の両方の視点に立って食品開発ができる「食品のスペシャリスト」を育成することです。そのため、食品の「開発・加工(おいしく創る)」、「適正利用(正しく食べる)」、「衛生・機能性(食を守り・活かす)」の3つの分野を学年ごとに基礎から基幹、さらに実学科目へと学習できるようにしています。

備考

総合型選抜

学校推薦型選抜  指定校/公募

一般選抜

大学入学共通テスト利用選抜 

社会人選抜

帰国生徒選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に