沖縄には世界を感じる学びがある

志望者登録1846

合格者の声128

地域行政学科

学科紹介

地方が抱える問題の解明・解決に全力を注ぐ人材へ

法律とともに政治や経済、地方自治のあり方にも関心を広げ、社会のために多方面で活躍する人材を育てたい。それが、地域行政学科が掲げる理想です。沖縄での実践的・体験的な学びを大切にすることと、豊かな人間性に基づくリーダーシップを養成することに、重きをおいています。

・学科の特色
沖縄の公共的課題に密着しながら市民のニーズを深く理解し、これからの「地域」観と「行政」観とを明確化する

1:法学部生としての法的思考力・判断力を自らのものとし、公正な地域社会の実現を担う。
2:米軍基地、地域経済、雇用、福祉、国際結婚・離婚など沖縄の自治体が直面する様々な課題と向き合い、そこから現在の地方・日本・世界をより深く理解する。
3:体験・実践を通じて、人と人とのコミュニケーションや地域とのかかわり合いを再発見し、政策のアイディアに繋げる。
                                                       
・取得可能な資格
所定の科目履修により、以下の免許や資格が取得可能。
〇高等学校教諭一種免許(地理歴史)(公民)
〇中学校教諭一種免許(社会)
〇博物館学芸員資格
〇図書館司書資格
〇学校図書館司書教諭資格

備考

定員;110名

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に