大切なのは、言葉。 創立143周年。夏目漱石、犬養毅も学んだ環境で「言葉の力」を身に付ける。

志望者登録1822

合格者の声89

文学部

二松学舎大学 文学部の学部紹介

日本文化、東洋文化の素養を身に付け、異文化に対する深い理解ができる「真の国際人」を育成します。

『論語』や漢学等長い伝統のある学問をベースにしつつ、現実的な問題にも対応していける術を教えていく、二松学舎大学の文学部はそんな学部です。論語に「温故知新」とありますが、過去の知的遺産を学び、それを今に活かすことの中に学問の価値や楽しさがあるのだと思います。インターネット等で、簡単に情報が入ってくる時代だからこそ、学生には情報だけに流されずに自分の言葉で考えて判断し、表現していける“賢者”になってほしいと願っています。また、そうなれる環境を私たちは提供していきます。

二松学舎大学 文学部の備考

備考

文学部

国文学科

定員:300名

初年度納入金:1,373,660円(2020年度実績)

入試制度:総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜/特別選抜

中国文学科

定員:90名

初年度納入金:1,373,660円(2020年度実績)

入試制度:総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜/特別選抜

都市文化デザイン学科

定員:50名

初年度納入金:1,373,660円(2020年度実績)

入試制度:総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜/特別選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に