美大の力が未来を変える

志望者登録1630

合格者の声48

歴史遺産学科

学科紹介

歴史学・考古学・民族学をフィールドワークを通して実践的に学び、歴史・文化を生かす能力を育む

今、地域社会が遺跡や文化財をどのように守り、生かすのかが問われています。先人から受け継いだ歴史遺産は、地域の未来を豊かにする「文化資源」でもあるのです。本学科では、フィールドワークにより歴史・文化を調査し、その成果を地域社会や人々に、分かりやすく還元する手法を実践します。
入学後すぐにフィールドワークを体験し、その後も学年の枠を超えてさまざまな実習を行います。中でも冬に行われるフィールドワーク演習は、1年生から大学院生までが山形県小国町のマタギの村に宿泊。みんなで食事を作り、雪山での自然観察やウサギ狩りなどに参加。自然と村の人々の関係について考える名物授業となっています。

備考

定員:32

入試制度:一般選抜/総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に