なりたい私に近い大学

志望者登録145

合格者の声20

助産学専攻科

学科紹介

女性のライフステージを支援できるエキスパートを育成

本学には、1年間集中して助産学を学び、助産師国家試験受験資格が取得できる助産学専攻科があります。大学卒業後に進学が可能で、周産期医療に関する知識・技術はもちろん、思春期の性教育から更年期の健康支援まで、女性のライフステージを幅広く支援できる地域母子健康のスペシャリストとしての助産師を養成します。必要な単位に加えて、母子の触れ合いを促す「アタッチメント・ベビーマッサージ」や死産などで悲しみの局面を迎えた家族への援助を考える「アートとグリーフケア」など、多彩な科目を通じて幅広い能力と豊かな人間性・倫理観を併せ持つ助産師の育成に取り組んでいます。国家試験対策の充実も特長で、一人ひとりに対して細やかなサポートを展開しています。
※別途専攻科入学選抜の受験が必要となります。

備考

定員:10名(女子のみ)

初年度納入金:1,750,000円(2020年度実績)

入試制度:助産学専攻科入学選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に