多様な専門職から、未来の仕事をみつけよう

志望者登録150

合格者の声2

特色

「アジアの玄関口」福岡市シーサイドももちに高度なリハビリテーションを学べる総合大学が誕生

福岡市で初の高度なリハビリテーションを総合的に学べる4年制大学です。開学は2019年4月。
九州でも有数の充実した都市機能と美しい景観を併せ持ったシーサイドももちに立地します。
隣接する福岡山王病院をはじめ高木病院や柳川リハビリテーション病院などのグループ関連施設と密接に連携して学生の実習と研究をバックアップします。

万全の国家試験対策と就職サポート体制

福岡国際医療福祉大学は、「日本初の医療福祉の総合大学」である国際医療福祉大学の姉妹校になります。同大学の2018年度の国家試験合格率も複数の学科で100%を達成するなど毎年、トップクラスの国家試験合格率と圧倒的な求人数、高い就職率を誇ります。その姉妹校と連携し、同大学の実績とノウハウを活かして医療現場に必要とされる次世代のリーダーとなり得る医療専門職を養成します。

豊富な海外研修プログラムで国際的な視野を持つ医療専門職を養成します

充実した海外研修を実施するため、本学では7つの国と地域(中国、韓国、台湾、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、シンガポール)の国立医療関係機関を中心に9施設(5大学、2施設、2病院)と学術交流協定を結びました。全学生を対象に、これらの国や地域において約2週間の海外研修を実施します。現地の学生との交流を通じて外国語でのコミュニケーション能力に磨きをかけ、異文化や海外の医療福祉を体験することで、国際的な視野を持った医療プロフェッショナルの養成を目指します。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に