「仁」の精神にあふれた高度医療の一翼を担う看護職者の育成

志望者登録785

合格者の声0

特色

「仁」の精神にあふれた高度医療の一翼を担う看護職者の育成

順天堂の歴史は天保9(1838)年以来184年を数えます。看護教育の歴史も149年の長きにわたり、医療看護学部はこれらの長い伝統と歴史の中で培われてきた全人教育に基づき、「仁」の精神を大切に育みながら看護学教育を行ってきました。大学院医療看護学研究科と協働で、さらには7学部・3大学院・6医学部付属病院からなる健康総合大学・大学院大学である順天堂大学の連携の中で、常により質の高い看護学教育の実践を目指していきます。

6つの附属病院で臨地実習から就職まで

医療看護学部では、本学医学部附属病院をはじめとした多くの実習施設で臨地実習を受けることが可能です。順天堂医院などの各附属病院では、年間総計3000 例に及ぶ出産、高齢者向けの専門医療などを提供しており、学生はそこで最先端の医療を学べるのです。卒業後は、希望者のほぼ全員が各附属病院に就職できます。

国家試験合格率過去5年間で平均99%を誇る手厚いサポート力

医療看護学部では、約10人の学生ごとに1人の教員をアドバイザーとして配置しています。毎日の学習についてはもちろんのこと、就職や進学など将来の相談、生活面の悩みなどにもきめ細かく応えることが可能です。教員アドバイザー制度により、学生は入学から卒業まで、安心で充実した大学生活を送ることができるでしょう。
万全のバックアップ体制の元、過去5年間の平均合格率は99%となっています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に