義塾としての理想の追求 慶應義塾は理想を追求します。

志望者登録194230

合格者の声6253

薬科学科

学科紹介

創薬、環境、生命科学など薬の研究開発に必要な分野を網羅

創薬などの高度な生命科学を教育・研究している薬学は、世界に例を見ない日本独自のものです。
これは日本の薬学が明治時代に始まった時からの伝統であり、創薬分野で日本の薬学は大きな貢献をしてきました。
この伝統を引き継ぐ薬科学科は、有効かつ安全性の高い医薬品の創製、開発、生産、さらには食品、化粧品、環境や衛生分野などの薬学関連領域での教育・研究に従事する人材の養成を目的としています。
自然科学を学ぶことはもちろんですが、これに加えて薬学としての特徴的科目を学ぶことのできるカリキュラムとなっています。
3 年次後半からは、研究室に配属され、指導教員の下で科学者に必要な実践能力・問題解決能力の基盤をつくり、大学院での課題研究につなげます。

備考

定員:60名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に