「実践の実践」。その誠実さを、人と社会を支える力に

志望者登録4744

合格者の声411

食生活科学科 管理栄養士専攻

学科紹介

国家資格取得をめざしながら、健康と食の喜びをサポートする「食」のエキスパートを育成。

「食べ物」や「健康」に携わる、人の命を支える使命や責任を理解した上で、多職種と連携を図りながらリーダーシップを発揮し、正しい食習慣や食行動を支援できる管理栄養士としての力が身につきます。

学びの特徴
<Point1>豊富な実習と実験で知識と技能を養う
管理栄養士に必要な基礎科目に加え、学内外の実習や実験の機会を豊富に用意しています。実践的な学びにより、理論と技能がきちんとつながり、栄養と食のプロフェッショナルとして成長できます。
 
<Point2>チームワークを通してマネジメント能力を学ぶ
現場の責任者として活躍する管理栄養士になるために、チームで作業をする重要性を理解します。実験や実習では、グループワーク形式を取り入れ、他者と連携することの大切さなど、マネジメント能力を養います。
  
<Point3>食に関するさまざまな資格の取得が可能
栄養士免許や管理栄養士の国家試験受験資格に加え、栄養教諭一種免許状の取得をめざすことができます。また、食品衛生監視員と食品衛生管理者の任用資格取得のための「食品衛生コース」を設置しています。

備考

定員:70人

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/総合型選抜/その他

初年度納入金(予定額):1,457,010円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に