「実践の実践」。その誠実さを、人と社会を支える力に

志望者登録4744

合格者の声411

食生活科学科 食物科学専攻

学科紹介

栄養から調理 、おもてなしまで多彩な領域から「食」を追究。安全で楽しい食環境を考えます。

食に関する機能や成分、安全性についての知識と、調理の理論・技術を持ち、食品開発やメニュー開発の企画・発信など、食の専門家として地域や社会に貢献できる力が身につきます。

学びの特徴
<Point1>食品開発をビジネスと関連づけて学ぶ(食ビジネスコース)
食商品について食ビジネスの視点から「何を(製品開発)」「いくらで(価格)」「どこで
(流通)」「どのように売るのか(販促)」を学び、食品業界で求められる汎用的な力を理解します。
 
<Point2>メニュー開発を食環境と関連づけて学ぶ(食生活コース)
地域・時代などで共有されてきた食文化の視点から、日本料理、中国料理、西洋料理の調理技術を基礎から習得します。調理過程の物理的・化学的変化を理解し、メニュー開発に求められる問題解決能力を向上させます。
  
<Point3>食品と科学を関連づけて学ぶ(食品科学コース)
食品や食品素材に関する専門的知識を習得するとともに、加工・製造、食の安全性についての理論や技術についても学びます。食品の基礎から応用となる開発まで幅広く学習し、食を科学的視点で捉える力を養います。

備考

定員:75人

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/総合型選抜/その他

初年度納入金(予定額):1,417,010円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に